PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガンの原因

今日は勉強中のホリスティックケアから真面目なお話です。

近年、犬や猫の死因として上位にあげられているのがガンです。
年齢が高まるとガンになる確率も高くなりますが、
最近の特徴として、若い犬や猫もガンにかかるケースが増えているようです。

原因は食事・ストレス・有害物質(排気ガスや化学物質など)などがあります。
その中でも食事に関しては、飼い主が注意することでガンを防げると思います。

まず第一に【添加物】
ペットフードに含まれる保存料の中でBHA・BHT・エトキシキンは有害です。
安心な保存料はビタミンC、トコフェロール、植物性由来抽出物質などです。

次に【原材料に含まれる化学物質】
フードの材料になる家畜の伝染病予防の為に投与される抗生物質やホルモン剤、
野菜や果物に使われる農薬や化学肥料などの残留が懸念されます。
無農薬やオーガニックの原材料のフードを与えることで防げます。

与えるのが簡単な市販のペットフードですが、粗悪品も多いのが現実です。
飼い主である私たちが、良いフードを見極める目を持つことが大切です。


*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―**―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*


テスト

1回目の小テストの結果が送られてきました。100点ですっ(^o^)/
テキスト見ながら答えるから、満点で当たり前なので・・・

| ホリスティックケア・カウンセラー | 16:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT