PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イヴ、病院へ

昨日トリミングに行って発見された”しこり”で病院に行って来ました。

探すのが大変なくらい小さいしこりだけど、確かに触るとぷにょぷにょしたものがあります。
獣医さんは「悪性ではなさそうなので、もう少し様子を診ても良いのでは?」って。
でも心配だったので針生検による細胞診をお願いしました。

小さいしこりだから、針をしこりの中心に刺すのも大変だったそうです。
で、結果は「脂肪腫」つまり脂肪の塊。脂肪細胞から発生する腫瘍で殆どが良性です。

高齢犬や肥満犬に多くみられる疾患だけど、イヴは若いし太ってないし、何故?
原因は不明で予防法もないという厄介な腫瘍だけど、ほぼ心配はないようです。
切除どころか投薬治療もありません。要観察っていうことでした。
もしもこの先、痛がったり腫瘍が大きくなったら悪性に移行したということで手術ですが、
取りあえずは一安心です。皆さま、ご心配をおかけしましたm(__)m

お座り
                 大丈夫でしゅよ~

| 病気・病院 | 14:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT