PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イヴのフード

ここ数日フード選びに苦戦していました。
先月末1歳になったので、成犬用に切り替える為です。
取り合えず今まであげていたパピー用と同じメーカーの成犬用を購入。

ソルビダ

粒が0.5mm大きくなり、カロリーが369kcalから336kcalに下がりました。
「SOLVIDA(ソルビダ)」はオーガニック素材を多く使用しています。

そして、フードローテーションの為にもう1種類選びました。
フードローテーションをする理由は2つです。
 1.摂取たんぱく質を固定しない
 2.万一のリスク分散
同一たんぱく質の過剰摂取によってアレルギーを起こしたり、
有害物質によって病気になることを防ぐ為です。

カルマ

「KARMA(カルマ)」はUSDA(米国農務省)認定95%以上オーガニックフードです。
主原料は鶏肉・玄米・オーツ麦・大麦・ライ麦などです。
手で触ってもべたつく事が全くなく、味は塩気のないえびせんみたい。
カロリーも338kcal/100gと低め。究極のオーガニックフードだと思います。
ただ、3.18kgで¥5.985(税込み・送料込み)なのがちょっと難点・・・

でも、仕方ないですよね。安いフードは粗悪品が多いですから。
原材料に副産物・トウモロコシ・コーングルテンミール・コーンフラワー
大豆・大豆ミール・動物性脂肪・植物性脂肪などがあるものはよくありません。
安全性に問題があったり、消化が悪かったりするものばかりです。

また酸化防止剤にも有害なものがあります。
BHA(ブチルヒドロキシアニソール)
BHT(ブチルヒドロキシトルエン)
エトキシキンなどは発がん性物質で大変危険です。

こういう物が入ったフードを与え続けると、少しずつ体内に蓄積されます。
そして有害物質を取り除くフィルターの役目をしている腎臓や肝臓がやられます。
腎臓や肝臓が悪くなると免疫力が落ちさまざまな病気を発症します。
最近多い外耳炎や皮膚病などのアレルギーも免疫力の低下で起こります。

全ての病気がフードのせいではないし、高いフードが絶対安全とも思いませんが、
やはり少しでも安全で良い物を食べさせてあげたいと思います。



| フード・サプリ | 16:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT