PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NEWキャリーバッグ

先週トリミングに行った時、他のワンコちゃんのキャリーバッグが置いてあって、
可愛いなぁ~って思って見てたら、トリマーさんがトリミング中のトイプーを指さして、
「あの子のですよ。飼い主さん、これ背負って自転車でいらっしゃるんですよ」と。
えっ!?背負って?これリュックなんだぁ~いいなぁ~

私も自転車族だけど、前カゴにバッグINだから結構重くて橋渡る時辛いのよねぇ。
バッグの中でイヴが動くとハンドルがブレるし、イヴだけで前カゴは満席だし。
それに、雨だとスリングで徒歩。これがまたしんどい。片方の肩が痛いし腰も痛い。
そのスリング、電車とか禁止になっちゃったしね。JR手回り品について→ 

ってことで、ネットで同じ物を探してみたけどナッシング。欲しいよぉー!
で、全然デザインとかは違うけど、こちらをポチッと。

008_20140222152648aac.jpg
       Celltei(セルティ) キャリーリュック Sサイズ

とてもしっかりとした作りのリュックです。ボストン・ショルダー・リュックの3WAY。
両サイド上部に板が入っているので潰れません。

007_201402221526475cb.jpg

表面まん中上部は開き、中がネットになってます。外蓋はマジックテープ止め可能。

005_20140222152645eb1.jpg

両サイドにもネット窓があります。
内側には目隠しになる蓋がついていて、マジックテープで開閉自由。

006_2014022215264612a.jpg

こちら、裏面。背負うベルトがついてます。
バッグの表面・上部・下部の3点接合によって、背負った時にバッグが水平になります。
ちょっと分かり難いですが、バッグ裏面の真ん中に黒いベルトが2本あり、
車のシートベルトを通して座席に固定出来るようになってます。

002_20140222152644bf8.jpg

こちら、サイドの入り口を開けたところ。結構広いです。左側が背負いベルト。
底はマジックテープで取り外し可能な厚手のクッションフロアーです。

背負いベルトには、人間の前面の胸と腰でバッグを固定出来る補助ベルト付き。

バッグ内部には飛出し防止ベルトもついてるし、リード収納ポケットもあります。
他にも前面や両サイド、内側にもポケットがいっぱいあります。

先週、春のお出かけ用にと思ってポチッたんだけど、その後具合が悪くなり、
バッグが届いたのが今日なので、これから病院通いに使うようになりそうです。

| 買い物・便利グッズ | 16:44 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ウチも・・・ベビーカータイプをやめて
コロコロと引くタイプのカートを買いましたよ。
ベビーカータイプのほうが、飼い主も本人(犬)もラクなですけどねぇ。

イヴちゃん。。。どうですか?
暖かくなると直るかなぁ・・・
痛みが取れるといいですねぇ。。。

| メリィ | 2014/02/22 18:42 | URL | ≫ EDIT

メリィさんへ

JR、厳しくなっちゃいましたね。
カートも枠組みとバッグを分解すれば良いみたいですが、
それじゃカートの意味がないですものね。
たぶん、マナーの悪い人がいたんだと思うけど、
こっちはいい迷惑ですよね!

ご心配おかけしてすみません。
薬が効いているのか少しは良いようです。
ヘルニアかも?って思ってますが、またご報告します。

| ゆう | 2014/02/23 14:36 | URL |

前立腺肥大でした。

イヴママ様、こんばんは。先週コメントさせていただいたトイプームサシの母です。お返事ありがとうございました。ムサシは痛み止めを飲ませながら様子を見ていましたが、一昨日あたりから息遣いの荒いのが長々続き叫び声も頻繁になってきたので病院に連れて行き検査してもらいました。結果は骨や関節、内蔵は異常なく、前立腺肥大が影響しての痛みだろうとのことでした。細かく指示いただき新たな心配事が増えてしまいましたが、痛みの原因がわかり一安心もしました。去勢も視野にいれながら、うまく前立腺肥大と付き合っていけたら・・・と思います。

| ずっき~ママ | 2014/02/23 21:29 | URL |

ずっき~ママさんへ

前立腺肥大ですか。去勢をお勧めします。
放っておくと感染症にもかかりやすくなり、
膀胱炎などにもなりやすいですよ。
どうぞ、お大事に。

| ゆう | 2014/02/23 21:57 | URL |

ありがとうございます。

イヴママ様、早々にお返事ありがとうございました。獣医さんにや心配してくださっているトリマーさんにも同じことを言われました。今のムサシの状態が落ち着いたら、主人と手術について相談してみようと思います。

| ずっき~ママ | 2014/02/23 23:25 | URL |

ずっき~ママさんへ

少し専門的なお話をさせていただきます。

生殖器系疾患は、去勢・避妊手術で発症を未然に防ぐことが出来ます。
代表的な疾患は、オスは前立腺肥大症、メスは子宮蓄膿症・膣炎です。

肥大した前立腺が直腸や尿道や膀胱を圧迫すると、
下痢や血便、便秘、血尿などの症状が現れます。
また前立腺が炎症を起こすと、激しい痛みを伴います。

繁殖予定がなければ、早めに手術することをお勧めします。

| ゆう | 2014/02/24 15:34 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT