2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

春の恒例行事 2

今日はフィラリアのお薬をもらいに近くの病院に行ってきました。
我が家は、病状や診察料金などによって病院を使い分けていますが、
今日の病院は去年のフィラリア以来で1年ぶりの訪問です。



外が苦手なイヴだけど、尻尾を上げてテッテケテッテケ歩いてましたよ。
まぁ、案の定、徒歩で片道10分だけど、行きも帰りもストレス💩しましたが。
朝したから、たかが3時間で、そんなに出るわけないのに2度もするなんて(  ̄- ̄)



途中、笑顔で振り返ってくれたりもしたけど、やっぱり外は苦手なんだなぁ~ビビリ丸出しです。

診察を無事に終え、お薬処方してもらいました。



あ、体重100g減ってる。

| 病気・病院 | 12:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新しいフード

先月ペットイベントに行った時にサンプルをいただいたフードが良かったので購入しました。



原産国はアメリカで、日本で販売されるようになってまだ1年の新しいフードです。
犬用と猫用があり、どちらもパピーからシニアまで数種類、主原料は、犬がチキン・ラム・サーモン、猫がチキン・サーモンで、人間も食べられるもので作られています。



フード袋の原材料表示は、多く使われている順に記載することになっていますが、こちらのフードはペットに必要なたんぱく質である肉や魚が1番目に書かれています。
安価なフードは、コストダウンの為に、小麦やとうもろこしが1番目に書かれていることが多いです。

ミールや肉粉(内蔵や糞尿などを熱処理して粉にしたもの)などの粗悪なものは入っていません。
もちろん、発ガン性物質であるBHA・BHT・エトキシキンなどの酸化防止剤、赤色○号などの着色料、亜硝酸ナトリウムなどの発色剤も入っていません。

私は先代と先々代犬を、知らなかったとはいえ、粗悪なフードを与え続けて皮膚病にしてしまいました。
病院に通っても治らず悩んだ結果、原因がフードであることを自力で突き止め、より良いフードを探して与えるようにして、病院に頼らず皮膚病を治すことに成功しました。

2頭を看とりイヴを迎えた時、2頭の皮膚病が治ったフードをイヴにも良かれと思い食べさせたところ、お腹を壊しました。イヴには主原料が合わなかったんです。

そして、またフード選びをして、今、2種類のフードをローテーションしていますが、今回買ったこちらも加えて3種類ローテーションにします。
1種類にせず、数種類でローテーションするのは、同一食材によるアレルギー発症を防ぐ為です。

ペットはフードを選べません。
飼い主さんが買ったものしか食べられません。
より良いフードを選んであげてください。

| フード・サプリ | 17:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トリミング

前回から46日でのトリミング

GWはシッター業が忙しいので来週にでもと思っていたけど、キャンセルが出て暇になったのでサロンに連絡すると、夕方なら空いてるということで、急遽トリミングをお願いしました。

まずは、前日のボサボサMAXなお嬢。



で、ピッカピカになったお嬢さん。





今回も可愛く仕上げていただきました💕

| 未分類 | 17:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |