| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新しいフード

先月ペットイベントに行った時にサンプルをいただいたフードが良かったので購入しました。



原産国はアメリカで、日本で販売されるようになってまだ1年の新しいフードです。
犬用と猫用があり、どちらもパピーからシニアまで数種類、主原料は、犬がチキン・ラム・サーモン、猫がチキン・サーモンで、人間も食べられるもので作られています。



フード袋の原材料表示は、多く使われている順に記載することになっていますが、こちらのフードはペットに必要なたんぱく質である肉や魚が1番目に書かれています。
安価なフードは、コストダウンの為に、小麦やとうもろこしが1番目に書かれていることが多いです。

ミールや肉粉(内蔵や糞尿などを熱処理して粉にしたもの)などの粗悪なものは入っていません。
もちろん、発ガン性物質であるBHA・BHT・エトキシキンなどの酸化防止剤、赤色○号などの着色料、亜硝酸ナトリウムなどの発色剤も入っていません。

私は先代と先々代犬を、知らなかったとはいえ、粗悪なフードを与え続けて皮膚病にしてしまいました。
病院に通っても治らず悩んだ結果、原因がフードであることを自力で突き止め、より良いフードを探して与えるようにして、病院に頼らず皮膚病を治すことに成功しました。

2頭を看とりイヴを迎えた時、2頭の皮膚病が治ったフードをイヴにも良かれと思い食べさせたところ、お腹を壊しました。イヴには主原料が合わなかったんです。

そして、またフード選びをして、今、2種類のフードをローテーションしていますが、今回買ったこちらも加えて3種類ローテーションにします。
1種類にせず、数種類でローテーションするのは、同一食材によるアレルギー発症を防ぐ為です。

ペットはフードを選べません。
飼い主さんが買ったものしか食べられません。
より良いフードを選んであげてください。

| フード・サプリ | 17:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イヴのご飯

午後、インターホンのチャイムがピンポーン🎵

鳴るや否や「アタチのご飯!」「早く開けて!」って大騒ぎのイヴ。

毎度思うけど、なんで自分のだって分かるのかねぇ(  ̄- ̄)

届いたのは、こちら。

左 : ナウフレッシュ グレインフリー シニア&ウェイトマネジメント

右 : ロータス グレインフリー ダックレシピ

どちらも、ペットのプロとしてお勧め出来るフードです。

| フード・サプリ | 15:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アタチの!

フードの在庫がなくなってきたのでポチッとしたのが届きました。

段ボール開ける前からソワソワウロウロ…

なんで自分のだって分かるんだろう?

| フード・サプリ | 16:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サプリメント

昨日ポチッとしたサプリメントが届きました。



左がネイチャーベットのアースリアーマー、いわゆる関節サプリです。
先天性膝蓋骨脱臼の為、1歳頃からずっと与えています。
以前は足を痛がったりしていましたが、ここ数年は痛がる様子もないので、
効いているのかなぁと思います。

右が同じくネイチャーベットのティアクリスタル、涙やけ焼け防止サプリです。
トイプーやチワワなどは、涙で目頭近くの毛が変色してしまいます。
3歳頃から与えていますが、今のところ変色はありません。

どちらも「サプリの効果だ」とハッキリは言えませんが、これからも続けていこうと思います。

| フード・サプリ | 16:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フードローテーション

イヴのフードが届きました。



毎度のことだけど、段ボールを開けると必ず頭を突っ込みます(笑)
わんこの嗅覚が凄いのは分かってるけど、パッケージの外側でも匂うのか???



今回購入したのは「ロータス ペットフード グレインフリー ダックレシピ」(主原料:鴨)と、
「SGJプロダクツ ピュア・オーガニック・ドッグフード・アダルト」(主原料:牛・ラム)です。

今食べているのはこちら↓「ニュートロ シュプレモ」(主原料:チキン)

fc2_2014-12-09_14-46-07-988.jpg

お気付きですか?みんな、主原料が違うんです。我が家は、フードローテーションしています。
フードローテーションする理由は・・・
*幅広く食材や栄養素を摂取する為(栄養の偏りを防ぐ)
*同一タンパク質のみの摂取によるアレルギーの防止
*万が一、有害物質が入っていた場合のリスク緩和

なかでも1番怖いのが有害物質(BHA・BHT・エトキシキン・アフラキトシンなど)です。
酸化防止剤や防腐剤などに使われていますが、これらは発がん性物質です。
「害がない程度しか使用していない」とは言いますが、食べ続ければ蓄積されます。

また、原材料のなかに「副産物」と書かれているフードがありますが、これは”ゴミ”です。
動物の皮や頭、内臓、腸内に溜まった糞尿、胃袋内の未消化飼料などを寄せ集めた物なんですよ。

勿論、有害物質も副産物も入っていないフードを選んでいます。でもね・・・
メーカーさんを信用しないわけではありませんが、「ペットフード安全法」では原則として添加物を含む全ての原材料を記載することになっていますが、実際のところはわかりませんからね。
だから、我が家では1つのフードには絞らず、ローテーションして万が一に備えています。


| フード・サプリ | 15:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT